ゆめ+まる+ロクのブログ
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search


Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< とにかく畑に夢中 main 暮らしをつくっていく >>
晴耕雨読〜自分で得た答えに勝るものはなし

 

先生の畑は美しい。

ならし板に数字が入っていて、それを使って、ウネの端から何十センチのところから植え始めるとか、苗と苗の間は何十センチ空けるとか、マルチを張るにしても、なにもかも、仕事がきれいで、そうしてでき上がった畑はとても美しい。
教わらずに勝手に自分でやっていたら、適当すぎて、てんでんばらばらの畑になっていただろうなぁ。
それでもいいことはいいのでしょうけど、やっぱり美しい方がいいな、私は。
ウネ以外の場所も大切にしたいんですよね、と先生。
それを聞いた時、この人はいい人だ!!と思いました。それはもう直感という感じ。

 

ほとんど一日雨。
アップルパイ用にりんごを煮たり、パンを仕込んだり、本を読んだり。

 

 

土井先生の本を読んでいます。
(いつだったか、まさちゃん にいただいた手作りの押し花のしおり、まだ使ってるのよハート
この本を読んでいると、料理も哲学であり芸術なのだなぁと思いました。
もしかすると、人生も哲学であり芸術なのかもね。
この本を読んで、お料理をする時の姿勢が変わりました。
ほんのすこしの心遣いで、できあがるお料理が違う。
心をこめるって、こういうことなのかなと、やっとわかったように思います。
お料理ひとつに心をこめることができるようになれば、他のことにも心をこめることができるようになっていく。
心をこめるぞ〜と意気込むと、それはもう心を込めることにはなっていない、ちょっと違うものになってしまっている。

 

自分で得た答えに勝るものはない。
ここのところ、そう感じるできごとがいくつもあって、そう思うようになりました。

 

 

この頃、ずっと機嫌がいいねとダンナさんに言われて、そうね、今は好きなことしかやってないからね。
いらないものは徹底的に捨てて、まだ捨て切れてないものもあるのだけど、それは物だけではなく、事柄であったり人であったりもするのだけど。
究極、自分が幸せな姿を見せているだけで、身近な人も含め、他の人の幸せにもつながっていくのかもしれないなぁと思う雨の日。

 

2017.03.02 Thursday 16:56
- comments(2)
スポンサーサイト
2017.04.20 Thursday 16:56
- -
comment

まさちゃんの押し花のしおりは、とても重宝しています(^-^)
お花は眺めて楽しむだけだけど、野菜はほんと、食べられるってところがなんといってもいいね♪
つばた英子さんが、葉っぱに触ってあげるといいって書いてあったので、畑に行ったら、葉っぱを触ったり、話しかけたりしています(笑)
夏野菜がチョー楽しみです♪


rose 2017/03/07 4:05 PM
押し花のしおり!懐かしいです。私の手元にはもう残ってないのに・・・ねえさん、愛用して下さってありがとう。
畑仕事は、まさに「King of Hobby」ですよね〜。ワタクシ、花や観葉植物は育てられないのに、野菜は食べたい一心で。(笑) これからますます畑の楽しい季節になりますね。どっぷりハマって下さい。
まさ子 2017/03/07 11:34 AM